東証一部上場企業の薬剤師のボーナス相場を知りたいなら・・・

東証一部企業の薬剤師のボーナス相場

東証一部上場企業全体のボーナス相場は、平均年齢38歳で夏・冬それぞれ70万円程度となっています。中小企業も含めた、日本全国の平均が36万円程度ですので、およそ2倍ということになります。これはかなりの金額と言うことができますね。

東証一部に上場している企業のうち、薬剤師が働く職場としては、製薬会社や調剤薬局、ドラッグストアなどがあります。これらの企業については、もちろん東証一部に上場していない企業が大半となりますので、同じ業態で勤務をしながら、ボーナスを含めた給与条件が大きく異なるという事実があるということだけでも、東証一部上場企業への転職を目指す薬剤師が多い大きな理由となるでしょう。

もちろん、東証一部上場企業とそれ以外の企業との違いは、ボーナスだけではありません。毎月の給与も異なりますし、昇給制度の整備状況も違います。個人経営の調剤薬局やドラッグストアでは、就職時の給与は比較的高いものの、その後の定期昇給が設定されていないため、どれだけ勤務期間が長くても年収がほとんど増えないといったケースも報告されています。給与面での待遇の違いがあるということは、もちろん昇級システムについても違いがあるということでもあります。一般の薬剤師からなかなか管理薬剤師に昇級させてもらうことができないため、大手の企業への転職を考えている人も少なくありません。

また、健康保険や厚生年金などの各種保険制度、住宅手当や家族手当などの各種手当てなどの整備状況も異なります。つまり、東証一部上場企業などの大手企業で働くということは、薬剤師としてのキャリアアップを果たしやすくするという面がある一方、一人の生活者として生活の向上やライフプランの設計などを思う通りに行うことができるようになるかどうか、といった根本的な目的を達成できるかを測る重要な要素になり得るのです。

薬剤師としての夢や家族との生活の充実のために、東証一部上場企業への転職を目指す場合、仕事を行いながらの転職活動になってしまうため、その両立が難しくて途中で挫折してしまう人も少なくありません。そんな場合には、大手の転職サポートサービス提供会社の運営している薬剤師向けの転職サイトをのぞいてみてはいかがでしょうか。すべてのサービスが無料で提供されていますし、これまで多数の薬剤師の転職を実現してきた実績もありますので、初めての転職で不安に感じている人にはうってつけのサービスです。

東証一部上場企業の薬剤師求人探しならこのサイト!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の詳細へ進む
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの詳細へ進む
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の詳細へ進む